スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根室花咲港、津波が岸壁越す(読売新聞)

 チリ地震による津波は、28日午後4時前、北海道根室市花咲港に押し寄せた。

 同港の潮位は、通常より1メートル程度上がり、港周辺の建物、岸壁に駐車した車などが海水で冠水する現象が見られた。

また同じ系列…ビデオ販売店に強盗、レジごと6万円奪う(産経新聞)
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)
東大阪市のDVD店に強盗、22万円奪う(産経新聞)
咲き誇る熱帯の花 南国気分 板橋区立熱帯環境植物館(産経新聞)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
スポンサーサイト

鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)

 「この世界から足を洗ったら農業をやりたい」-。鳩山由紀夫首相は21日、都内で開かれた食料自給率について考える「こども食料セッション」で、小学生から農業ブームについて意見を求められ、政界引退後の夢を明らかにした。

 ただ、首相は国会で、自身の資金管理団体をめぐる偽装献金事件について野党から厳しい追及を受けているだけに、「すぐに(政界から)足を洗うということではない」とも発言。進退問題に絡められないよう予防線を張り、会場の笑いを誘った。

 一方、同席した中山義活首相補佐官は首相に「官邸に菜園を造ったらどうか」と、すぐに農作業を行うよう勧めた。

 イベントには全国から選ばれた小学生約20人が出席。首相に質問したほか、「地産地消の大切さを伝えるCMをつくろう」などと食料自給率向上に向けた提言を報告した。

【関連記事】
名字を忘れられた首相、「菅さんの方が…」自虐ギャグでかわす
「企業の内部留保に課税」首相発言に産業界猛反発で“火消し” 
「ガンジーは『7つの大罪』で自省求めた」 首相、指南要請で墓穴
スピードスケート快挙で鳩山首相「お家芸が復活」
首相、医療改革も“宇宙人流”瞑想、催眠療法に保険適用!?

<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
和室からライター複数=子供2人死亡火災-警視庁(時事通信)
無登録でモンゴルファンド販売容疑(産経新聞)
エコポイント手続き、簡単にします 4月から(産経新聞)
自由化の進展を評価へ=広島で事務レベル会合開幕-APEC(時事通信)

特別入基料の要件に追加項目を―自治労(医療介護CBニュース)

 自治労は2月18日、看護職の月平均夜勤72時間以内の要件(72時間ルール)について、来年度の診療報酬改定での厳格化を求める提言を衆参の厚生労働委員会に所属する民主党議員らに提出した。夜勤72時間ルールに関しては、64時間まで短縮することを要望した上で、「最低でも現行の72時間を維持すべき」とし、72時間ルールのみを満たせない場合の入院基本料の減額を抑える「特別入院基本料」については、算定要件に追加項目を設けることを求めている。

 来年度の報酬改定で新設される特別入院基本料は、一般、結核、精神病棟の7対1または10対1入院基本料で72時間ルールのみを満たせない場合の減額を20%に抑えるもので、3か月まで算定できる。これについて提言では、勤務条件の引き下げにつながり、看護師の確保がさらに困難になるとして、「政治判断で阻止すべき」としている。
 中央社会保険医療協議会(中医協)の答申を尊重する場合は、特別入院基本料の算定要件として、▽算定中に行う地方厚生局長などへの報告について、3か月後に72時間ルールをクリアできる職員採用の見通しが立った場合のみの承認とすること▽3か月のみ算定しても、72時間ルールの猶予期間は最長5か月(現行の3か月を含めると、改定後は最長6か月になる)までにすること―などを追加するよう求めている。


【関連記事】
【中医協】2010年度診療報酬改定を答申
夜勤72時間ルールの“救済案”、「根本的な解決にならない」―日医・中川常任理事
【中医協】「夜勤72時間ルール」で四病協のアンケート結果を報告―西澤委員
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
「課題は看護職の離職対策」―09年回顧と10年の展望 日本看護協会・久常節子会長

中3女子宅に放火容疑で再逮捕=脅迫の龍谷大生-大阪府警(時事通信)
大阪・堺市議に参加要請 「橋下党」23日準備会(産経新聞)
日曜はダメよイタリア約80都市が自動車一斉締め出し(レスポンス)
トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中-脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)
「森伊蔵」など人気焼酎、中国で無断商標登録申請(読売新聞)

陸山会事件、「小沢氏の説明不十分」専門家指摘(読売新聞)

 「検察の捜査で不正なことをしていないことが明らかになった」――。

 民主党の小沢一郎幹事長は、自身の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で不起訴となった後、そんな発言を繰り返し、事件について国民に説明する姿勢を見せていない。しかし、小沢氏の不起訴は「嫌疑なし」ではなく、容疑を認定するのに証拠が十分でなかった「嫌疑不十分」。今月12日には、検察審査会に不起訴を不服とする審査申し立てもあり、専門家からは「小沢氏の発言は国民に誤解を与えかねない」との指摘が出ている。

 ◆発言◆

 東京地検特捜部は4日、陸山会による東京都内の土地購入に絡み、事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)ら3人を同法違反で起訴する一方、小沢氏については「有罪を得るだけの証拠が足りなかった」(佐久間達哉特捜部長)として、嫌疑不十分で不起訴とした。

 この日、「公平公正な検察当局の捜査の結果と受け止めている」と報道陣に語った小沢氏は、8日の定例記者会見で、「不正な金は受け取っていないということが明白になった」と強調。石川被告が離党届を提出した11日には、「起訴理由を見てわかる通り、(石川被告は)実質的な罪について責任を問われているわけではなく、収支報告書の事務的なミスについての責任を問われている」と述べた。

 さらに、14日には福岡県で開かれた会合に出席した後、報道陣に対し、「強制捜査ですべてを明らかにされたのは私だけ。その結果、不正はないということになったのだから、これほどの説明はないのではないか」と語っている。

 ◆疑問◆

 こうした小沢氏の発言について、元最高検総務部長の中津川彰弁護士は「嫌疑不十分で不起訴になったということは、証拠は足りないが嫌疑はあったということを示している。もし、何も疑いがなければ『嫌疑なし』となったはずで、『不正はない』という小沢氏の発言は国民に誤解を与えかねない」と疑問を呈する。

 小沢氏はゼネコンからの資金の授受がなかったと強調しているが、今回の起訴事実は、小沢氏の用意した土地代金の4億円の収入を隠すため、石川被告らが虚偽の記入を重ねたというもので、虚偽記入の総額は史上最高の約21億7000万円に上った。岩井奉信・日大教授(政治学)は「収支報告書に記載されなかった資金の中に、不正な金が含まれていたかどうかは、規正法違反の成立には関係がなく、小沢氏は論旨をすり替えている」と指摘。「4億円の原資に関する小沢氏の説明もこれまで二転三転しており、国民は納得しておらず、きちんと説明すべきだ」と語る。

 ◆虚偽記入◆

 小沢氏は石川被告が逮捕された翌日の先月16日、今回の事件について「今までは(収支報告書の)訂正で許されてきたものだ」と述べた。しかし、陸山会など虚偽記入が明らかになった小沢氏の複数の関連政治団体から、これまでに訂正の届け出はない。

 川人貞史・東大教授(政治学)は「政治活動に関する資金の流れを透明化するという政治資金規正法の趣旨からしても、記載を誤った収支報告書が公開されているのは、国民を欺く形になる。速やかに訂正すべきではないか」と話している。

HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)
喫煙規制条例、神奈川は4月に施行…大手は協力(読売新聞)
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官(産経新聞)
<五輪スピード>「育ての親」見守る 穂積、石沢選手(毎日新聞)
志賀原発2号機が営業運転再開=北陸電(時事通信)

アパート火災で幼児2人が心肺停止 宮城・名取市(産経新聞)

 22日午後4時半ごろ、宮城県名取市増田柳田のアパート1階の会社員、三上貴志さん(40)方から出火。県警岩沼署によると、この部屋に住む女児(4)と男児(2)とみられる幼児2人が病院に搬送されたが、心肺停止状態という。同署で出火原因を調べている。

 同署によると、三上さん方は三上さんと妻、女児と男児の4人暮らし。出火当時、三上さんは仕事、妻は買い物で出掛けており、幼児2人で留守番をしていたとみられる。近所の住民がアパートから火が出ているのに気付き、119番通報した。

 現場は、JR東北線名取駅の東約1キロの住宅街。

【関連記事】
住宅火災で7歳男児死亡 大阪・松原
お手柄相撲部員 民家火災で4歳児救出 京都
マンション火災で2人死亡 仙台
幼児のライター遊び原因か 東京・練馬の幼児2人死亡火災
母親「まだ中に子供が…」 練馬区のアパート火災

J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>搭乗のシャトル打ち上げ延期 4月5日に(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
東京23区でも積雪か=気象庁(時事通信)
「引退後は農業やりたい」=鳩山首相(時事通信)

<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)

 19日午前0時50分ごろ、千葉県成田市大清水の県道で、センターライン付近に女性が倒れているのを通行人が発見し119番した。女性は同市三里塚光ケ丘、パート社員、マリア・アントニエタさん(44)=ペルー国籍=で、頭を打って死亡していた。車にひかれたような跡があり、県警成田署はひき逃げ事件とみて、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で捜査している。

 同署によると、現場は成田国際空港の西約1キロで片側1車線の直線道路。近くに民家は少なく、夜間の人通りも少ない。アントニエタさんは勤務先の市内のホテルから帰宅する途中だったとみられる。【倉田陶子】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑

<玄関ドアポスト>「YKK AP」製で重傷事故(毎日新聞)
【1都4県週刊知事】東京 石原慎太郎知事 5万ドル値切りました(産経新聞)
<インフル>受診者数、注意報レベルを下回る 全都道府県で(毎日新聞)
<桜の開花日>木・金に集中…なぜ? 東京、気象会社分析(毎日新聞)
<公訴時効見直し>公布の日に施行 法務省、改正案概要提示(毎日新聞)

元Jリーガー茂原容疑者、強制わいせつ…3度目逮捕(スポーツ報知)

 女性にわいせつな行為をした上、現金を奪ったとして、警視庁渋谷署は15日までに、強制わいせつと強盗の疑いで、元Jリーガーで元日本代表候補MFの無職・茂原岳人容疑者(28)=別の住居侵入罪などで公判中=を逮捕した。茂原容疑者は06年に女性宅に侵入、その後も過去の別の不祥事が発覚するなど、常習犯だったとみられている。

 かつて日本代表候補に名を連ねた元Jリーガーが、わいせつ行為でまたまた“レッドカード”を受けた。

 逮捕容疑は昨年12月中旬の未明、東京都渋谷区松濤1丁目の駐車場に、帰宅途中の女性(19)を強引に連れ込み、体に触るなどわいせつな行為をした上、現金数万円入りの財布を奪った疑い。渋谷署によると、茂原容疑者は「わいせつ行為はしたが、合意の上だった。強盗はしていない」と容疑を否認している。

 女性は直後に同署へ被害届を提出。現場に残された体液のDNA型が、過去の逮捕時に採取されたものと一致したことなどから、渋谷署は今月上旬、強盗などの疑いで茂原容疑者を指名手配。同12日、山梨県内にいたところを県警の警察官が発見、逮捕し、渋谷署に身柄を引き渡した。

 茂原容疑者は、サッカーJリーグ1部(J1)の柏レイソルからレンタル移籍していた川崎フロンターレ時代の06年3月、全く面識がない川崎市内の女性会社員宅に侵入したとして住居侵入容疑で逮捕された。飲酒状態での行為として起訴猶予処分となったが、同5月には柏から契約を解除された。

 その後、練習生として参加したヴァンフォーレ甲府に同7月入団。柏へ移籍した08年4月には日本代表候補に初選出された。しかし直後、未成年時の別の不祥事が発覚。同5月に柏を解雇された。

 茂原容疑者はその後、地元の群馬県内などでサッカーの練習を続けていた。甲府時代のチームメートに会うため、山梨県内もしばしば訪れており、フットサルの大会などにも参加。サッカーでの海外進出の夢を周囲にもらすなど、練習に励んでいた。

 ◆茂原 岳人(しげはら・たけひと)1981年10月6日、群馬・館林市生まれ。28歳。前橋育英高で高校選手権2年連続4強、99年のU―18日本代表候補入り。2000年にJ1神戸入団、同年3月にJリーグ初出場。02年に川崎、04年に柏、翌年広島移籍。その後も川崎、甲府と渡り歩き、柏時代の08年4月に日本代表候補へ初招集。180センチ、73キロ。家族は両親と兄2人。

 【関連記事】
中国で少女の動画撮影容疑
少年院でわいせつ容疑、27歳法務教官を逮捕
女子中学生に「お姫さま抱っこ」強要容疑で逮捕

大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
17政令市がプラス予算=生活保護費、最大規模に-時事通信まとめ(時事通信)
防衛コンサル事件、判決は3月29日最終弁論 脱税の無罪あらためて主張(産経新聞)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)

輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら-名古屋(時事通信)

 外国メーカー製の新型インフルエンザワクチンの接種が19日、名古屋市の名鉄病院で始まった。輸入ワクチンの接種は全国で初めて。
 同病院ではイヌの細胞で培養したノバルティス社(スイス)のワクチンを使用した。対象は14~55歳の6人。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5~8倍

都公園協会 実態は赤字6091万円 他事業の利益組み込む(産経新聞)
宿泊場所1万7000人分提供=年末年始の困窮者対策実績-政府(時事通信)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑-神奈川県警(時事通信)
ウーロン茶瓶に山水画 能勢の酒造会社が販売 回収率アップ、エコに貢献(産経新聞)
個所付け問題 小沢氏「あれはまずい」(産経新聞)

情報求め支店前でチラシ配布=府中の信金職員刺殺から5年-警視庁(時事通信)

 東京都府中市の多摩中央信用金庫(現多摩信用金庫)府中支店の駐車場で2005年、同店営業課長後藤博樹さん=当時(39)=が刺殺された事件で、警視庁府中署捜査本部は事件発生から丸5年となる14日、同支店前などで情報提供を求めた。
 捜査員や同信金職員らは同支店前の路上や京王線府中駅などで、チラシ入りティッシュ計5000個を配布。同支店前には、事件後に現場から立ち去った20~40歳で、身長約170~180センチのやせ形、黒っぽいニット帽とジャンパー、青色ジーパンに白い運動靴を着用した男の特徴が書かれた掲示板が置かれている。
 事件は05年2月14日午後11時50分ごろ発生。後藤さんが残業を終え、通用口を開け帰宅しようとした際、包丁を持った男に腹など数カ所を刺されるなどし、出血性ショックで死亡した。
 男が現場に落とした米国GUESS(ゲス)社製腕時計などから、血液型はO型と判明。近くの防犯カメラには、ポケットに反射材のような白いラインが入った黒色リュックサック姿で走り去る男が写っていた。
 捜査本部には事件発生からこれまで約160件の情報が寄せられている。情報は府中署の代表電話042(360)0110まで。 

【関連ニュース】
次女、DV避難施設へ=少年暴力、エスカレートか
「残念で仕方がない」=大森さんの高校で緊急集会
逃走の18歳少年を逮捕=連れ去られた少女保護
2人刺殺、少女連れ逃走=18歳少年ら2人、監禁などで逮捕
介護疲れ夫刺殺、妻に実刑=裁判員「もっと国支援を」

<自殺>交通事故との因果関係認定…福岡地裁が賠償命令(毎日新聞)
<天気>西日本の太平洋側で気温上昇 延岡市で26.1度(毎日新聞)
【Web】SNSユーザー狙うスパムメール急増(産経新聞)
GWG買収仲介で脱税会計士、韓国が引き渡しへ(読売新聞)
社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案-普天間移設(時事通信)

衆院選の候補発表=共産京都府委(時事通信)

 共産党京都府委員会は11日、次期衆院選の京都1区に現職の穀田恵二国対委員長(63)、同2~6区には新人を擁立すると発表した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
<夫婦同日逮捕>窃盗と横領、別容疑で 宮城県警(毎日新聞)
<石川衆院議員>離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)
夫の連れ子を虐待死?傷害容疑で26歳母親逮捕(読売新聞)
<群馬・たまゆら火災>借金返済のため運営 高桑容疑者供述(毎日新聞)

プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)

 トヨタ自動車のハイブリッド車、新型「プリウス」のリコール(無料の回収、修理)が10日始まり、東北の各販売店も、ブレーキの電子制御プログラムを書き換える作業に追われた。

 宮城県内にはトヨタ系販売店が約90店ある。18店を展開する仙台トヨペットの本社サービス工場(仙台市宮城野区)は午前9時の開店と同時に作業を開始。専用端末をプリウスの運転席下の端子に接続し、タイヤの横滑りを防ぐ「アンチロック・ブレーキ・システム(ABS)」の電子制御プログラムを修正した。

 1台の作業時間は点検も含め約40分間。10日は約30台が持ち込まれ、社員2人がリコールを専門に対応した。15日の休店日返上で作業を進め、3カ月以内に販売済みの約1300台の修理をほぼ終える計画という。
 担当者は「購入者には、できるだけ早く来店してもらえるように呼び掛けている。不安解消に努めたい」と話した。

 修理した泉区の会社員男性(52)は「減速時にブレーキが抜けるような違和感を覚えたことが2、3回あったので、早めに来店した」と語った。

 昨年4月に購入し、9月に納入されたという宮城野区の会社員男性(30)は「いつ危険な目に遭うかと不安だったが、もう大丈夫」とホッとした様子を見せた。


民主・小林議員の選対幹部、懲役2年判決(読売新聞)
日韓“新宣言”どう調整 岡田外相が初訪韓(産経新聞)
<漁船銃撃>船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
4月10日に一部運休=羽田空港結ぶモノレール(時事通信)
計画書作成せず手術実施=山本病院患者死亡-奈良県警(時事通信)

新型ワクチンの接種勧奨へ=予防接種法改正で-厚労省審議会(時事通信)

 新型インフルエンザの予防接種について議論している厚生労働省厚生科学審議会部会は9日、予防接種法を改正し、新型インフルエンザワクチンの接種勧奨を行うとの方針で合意した。同部会は今月中にも提言をまとめ、厚労省は今国会に改正法案を提出する予定。
 接種勧奨は季節性ワクチンの定期接種では行っていないが、新型インフルエンザは今後も患者が急増する可能性が否定できないとして、接種円滑化のため勧奨を決めた。同部会は、自治体を通じた通知などを想定している。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
ツムラ、営業益193億円に下方修正=新型インフル流行下火で-10年3月期予想
京阪電鉄、09年4~12月期営業益0.8%減=新型インフルや景気悪化で
学級閉鎖は減少=新型インフル

山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)
戦時中の強制連行の賠償請求、2審も認めず(読売新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
音楽ネット配信で請求トラブル=「iTunes」で多発、注意喚起-消費者庁(時事通信)
コーエー「朝鮮海」表記修正へ 「古地図使わないものに」(J-CASTニュース)

若者は「わさび抜き」すしが好き 毎日新聞記事に「事実なの?」(J-CASTニュース)

 「すし店でサビ(わさび)抜きを注文する若者が増えている」。そんな新聞記事が掲載されると、ネットで「それは事実なのか?」などと疑問視する声があがり、ちょっとした騒動になっている。巨大掲示板「2ちゃんねる」では、サビ抜きのすしはアリなのか、無いのか、などとスレッドが10を超える「祭り」に発展。「サビ抜きのすし」を注文する若者は増えているのだろうか。

 毎日新聞は2010年2月5日付けで、今の若者達は「辛み」「苦み」を敬遠、「大人の味」が苦手な若者が増えているようだ、という内容の記事を掲載した。具体例として挙げられているのがすしで、サビ抜きをリクエストするのは「圧倒的に20代の若い方で、特に女性が目立つ」という、すし店の店長のコメントを掲載している。

■「サビ抜きを頼む若い女性を見たことがない」

 すしのサビ抜きといえば、親が小さな子供に食べさせるために注文する、という風景はよく見かける。毎日新聞記事によれば、今の若い人達は子どものころからの味覚や嗜好があまり変わらない人が増えていて、20代、特に女性がサビ抜きを注文するようになっているのだそうだ。

 この記事に関し、「2ちゃんねる」ではスレッドが複数立つ「祭り」に発展。

  「サビを抜く若い女は今に始まったことではなく昔からいる」
  「素材を味わいたいなら醤油も必要ないと思うが…」

などと書き込まれた。

 サビ抜きをする若い人が増えていることについては首を傾げる人が多い。都内の大学生に聞いてみると、

  「私もそうだが、サビ抜きを頼む友人は見たことがない」(20歳女性)

という人がほとんどだった。

 すし専門店ではどうだろうか。「ミシュラン」で3つ星を取った東京銀座の「すきや橋 次郎」では、

  「そういったお客様はいらっしゃいません」

ということだった。持ち帰りすしの「小僧寿し」本社では、

  「子供に食べさせるためお母さんがサビ抜きを注文されることはありますが、大人の方にとってわさびは必要です」。

 回転寿司の「元気寿司」本社では、

  「若い人、特に女性がわさび抜きを頼む事が増えている、ということは聞いておりません」

ということだった。

■わさび抜きが増えていくかといえば疑問

 回転寿司の「くら寿司」は全皿をサビ抜きにしていて、客が好みでサビを付け食べる仕組みになっている。くらコーポレーション広報によると同社店舗の場合はもともとファミリー客が多く、サビ抜き注文がけっこうあった。2年前に自社で調査したところ、20代女性を中心にサビ抜きを好む傾向が出て、「サビ抜きを注文されてから握る」のか「最初からサビ抜き」にして提供するのか検討した結果、現在のような仕組みに決めたのだという。

 結果としてサビを抜いての提供は評判が良かった。その理由としては、同社が提供するすしは70種類あり、サビを付けない方がおいしいく感じるネタがあることもあって、試しにサビを抜いて食べたところおいしかった、という感想を持つ人が多かった、からだという。

 ちなみに同社の場合、サビを抜く前と、抜いた後の店舗のサビの消費量は殆ど変わらなかった。理由は、サビ抜きを好む客がいる一方で、たっぷりサビを利かせて食する人が増えたからだそうだ。

 同社広報は、

  「わさび抜きは好評ですが、だからといって今後、わさび抜きを好む人が増えていくかといえば疑問です。ただ、わさびを抜くのはイレギュラーだと思われていた時代は終わった、ということは言えると思います」

と分析している。


■関連記事
最近は料亭にいかない小沢代表 お気に入りは「桃太郎すし」「庄や」 : 2008/10/24
ルポ・ハローワーク 「求職中」の若者に希望はあるのか : 2009/04/08
タマネギ騒動「犬に食わせていない」 プロレスラー小島ブログで釈明 : 2010/02/03
ノーベル賞晩さん会メニュー、2万円で : 2010/01/21
小瀬浩之選手の死亡 球団の沈黙が「語るもの」 : 2010/02/08

デルタ航空機の主脚格納庫に黒人男性の遺体 成田空港(産経新聞)
機動戦士ガンダムなど無断上映 「まんがランド」店長を逮捕 千葉県警(産経新聞)
<愛媛県高野連>甲子園の定宿「尼宝館」を表彰 昨秋閉館(毎日新聞)
枝野行政刷新相、きょう就任=鳩山首相が辞令交付へ(時事通信)
<殺人未遂>男子高校生刺した容疑 男から事情聴取 徳島(毎日新聞)

火の回りの早さを確認 老人施設火災で群馬県警(産経新聞)

 火災で入所者9人を死亡させたとして、業務上過失致死容疑で群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」を運営するNPO法人(特定非営利活動法人)「彩経会」理事長、高桑五郎容疑者(85)ら2人が逮捕された事件で、同施設の火の回りが基準を満たす正常な施設よりも大幅に早かったことが11日、捜査関係者への取材で分かった。群馬県警の燃焼実験で確認された。県警では、耐火材を使用しない違法な増改築が被害の拡大を招いたとみて詳しく調べている。

 捜査関係者によると、同施設では平成17年8月以降、4回にわたり無届けで増改築を繰り返していた。建築基準法では福祉施設などについて、主要な壁などに耐火材を使用することを義務づけているが、複数の関係者が県警の調べに対し、増改築の際には「『日曜大工』でベニヤ材などを使っていた」と証言。

 県警で昨年11月と12月に計3回、火元付近の建物を再現して燃焼実験を実施し、壁の温度の上昇具合や火の広がり方を確認。通常の施設よりも明らかに早く火が燃え移ることが確認された。

 渋川署捜査本部は11日、高桑容疑者の住居や事務所など、関係7カ所の家宅捜索を実施し、パソコンなど計約30点を押収した。

【関連記事】
「たまゆら」火災で施設関係者が危険認識、「ひとたまりもない」 群馬 
群馬「たまゆら」10人死亡火災、理事長逮捕 業過致死容疑
狭すぎる…無届け老人ホームの4割で改善指導 厚労省
老人ホームで火災、男性死亡 兵庫・伊丹
たまゆら火災で、群馬県警が燃焼実験

倉庫からビア樽窃盗 容疑の男「3年間で1万5千個」(産経新聞)
胸に刃物、マンション入り口で男性死亡 神奈川・川崎(産経新聞)
八ツ場ダム建設中止求め声明=千葉県弁護士会(時事通信)
<診療報酬>明細書付き領収書、10年度から実施 中医協(毎日新聞)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)

大型トレーラーとタンクローリーが正面衝突、2人重軽傷 宇都宮市(産経新聞)

 9日午前9時10分ごろ、宇都宮市下岡本町の国道4号で、大型トラックが中央分離帯を乗り越えて反対車線に入り、タンクローリーと正面衝突した。トラックを運転していた岩渕薫さん(57)=茨城県筑西市=が頭や胸を強く打ち重傷、タンクローリーの阿見和彦さん(41)=栃木県大田原市=も足にけがを負った。

 宇都宮東署の調べによると、岩渕さんは栃木県矢板市でスクラップ車約10トンを積んで埼玉県加須市に向かう途中、阿見さんは軽油と灯油約20キロリットルを川崎市から栃木県さくら市に運送中だった。同署で詳しい事故原因を調べている。

 また、この事故で、タンクローリーから灯油が漏れ、消防などが除去作業にあたった。

【関連記事】
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木
91歳男性が首都高速を逆走、4人死傷 東京・江東区
総合病院理事長の車が対向車線にはみだし? 正面衝突2人死傷 京都
トラック2台横転、白菜が散乱 練馬の外環道大泉JCT
終電と車衝突4人重軽傷 北九州の筑鉄踏切

代表質問の首相答弁要旨 納税者番号「1年以内に結論」(産経新聞)
<窃盗>自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
小沢氏は政倫審で説明を=社民・阿部氏(時事通信)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)
「プリウス」ブレーキに苦情=日米で112件-国交省、トヨタに調査指示(時事通信)

重機窃盗容疑でガーナ人ら逮捕=4県で被害数十台か-新潟県警など(時事通信)

 工事現場などから建設重機の油圧ショベルを盗んだとして、新潟、富山、長野、静岡4県警の合同捜査班は3日までに、窃盗容疑で、ガーナ国籍の自動車買取販売業ダパー・アイザック・ニュートン容疑者(39)=長野県塩尻市大門四番町=、土木業窪田泰紀容疑者(35)=長野市川中島町今里=ら5人を逮捕した。被害は少なくとも4県で数十台に上るとみられるという。
 合同捜査班によると、ニュートン容疑者は「悪いことはしていない」と否認、ほかの4人は容疑を認めているという。5人は仕事を通じての知人で、販売目的で重機の盗みを繰り返し、輸出していたとみて調べている。 

【関連ニュース】
同乗のブラジル人逮捕=逃走用の車、窃盗未遂
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万
国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に
動物園からペンギン盗む=ペットショップ店長を逮捕
窃盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件

政治資金規正法改正に意欲=鳩山首相(時事通信)
<国家公務員法改正>仙谷担当相、降格規定に前向きな姿勢(毎日新聞)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
目撃者「気分悪くなった」=絵で現場を説明-秋葉原殺傷第3回公判・東京地裁(時事通信)
殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加-内閣府調査(時事通信)

偽装献金でも首相辞任は「求めない」66.6%(産経新聞)

 産経新聞社とFNNの合同世論調査で、鳩山由紀夫首相自身の偽装献金事件について聞いたところ「首相の説明に納得できない」との回答が多数を占めたにもかかわらず、「首相を辞任すべきではない」との回答も7割近くを占めた。政権の評価では「評価する」が「評価しない」を上回ったのは、「首相の人柄」だけ。政策は不満足、指導力もなく、カネについても疑惑はあるが、人柄だけで、内閣が維持しているのが現状のようだ。

  [フォト]鳩山政権を的確に表現した「言い得て妙」な風刺文

 首相の「偽装献金事件についての説明に納得していない」との回答は68.5%。民主党支持層でも51.4%と、半数以上が納得していない。「十分謝罪していない」が63.5%、「検察の捜査は十分でなかった」との回答も57.9%に上る。首相や小沢一郎民主党幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題が、たびたび取りざたされる国会での首相や閣僚の答弁が「適切でない」との回答も、61.6%に上った。

 政権評価では「景気対策」「外交政策」「米軍普天間基地移設への対応」のいずれも、「評価しない」が6割以上で、「評価する」は2割台以下にとどまった。「首相の指導力」を「評価しない」との回答は民主党支持層でも、64.7%と高い。今回調査での政権評価の水準は、その約1カ月後に退陣を表明した平成19年7月末の安倍晋三内閣のレベルで、ある意味、危険水域といえる。

 ただ、偽装献金事件を受けても「首相を辞任すべきではない」との回答は66.6%と、「辞任すべきだ」の26.0%を上っている。「首相の人柄」を「評価する」との回答も半数を超えた。首相のつかみどころのない「宇宙人」キャラクターが国民に受けているのか、それとも、首相と小沢氏を追い込めない自民党がだらしないのか?

【関連記事】
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に
内閣支持率低下も…自民は回復の糸口つかめず 産経・FNN世論調査
「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長
官房長官、小沢氏辞任論「世論調査、一概に判断できない」
内閣不支持率、支持率を初めて上回る 産経・FNN合同世論調査

「介護に役立てて」80代夫妻、地元に2億円寄付(読売新聞)
トラック、バス9万台リコール=エンジン止まる恐れ-三菱ふそう(時事通信)
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝-大阪府警(時事通信)
足りない!盲導犬“育ての親” 条件が壁…育成団体、協力呼びかけ(産経新聞)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)

医師確保事業で着服、宮崎県職員を懲戒免職(読売新聞)

 宮崎県は、約222万円を着服したとして、県医療薬務課の長倉秀樹副主幹(46)を5日付で懲戒免職処分とした。

 全額返済したが、県は刑事告発も検討している。

 発表によると、長倉副主幹は県と15市町村が会費を負担している医師確保対策推進協議会の預金口座を管理。2009年8月5日~11月13日、この口座から計6回にわたって勝手に現金を引き出した。

 着服した金は、消費者金融からの借金返済に充てたほか、競馬や宝くじの購入にも使ったという。推進協の総会前に通帳を確認したところ、未決済の出金があり、発覚した。

 監督責任を問い、福祉保健部長や同課長補佐ら4人も減給10分の1(1~3か月)の懲戒処分とした。

 東国原英夫知事は「医師確保対策という切実な課題に関する経費の横領で、深くおわびしたい」とのコメントを発表した。

<漁船銃撃>漁船が立ち入り禁止区域入り…ロシア側が反論(毎日新聞)
園児の保護者全員に保育体験、品川区が試み(読売新聞)
<東京メトロ>丸ノ内線が朝ストップ(毎日新聞)
午前9~10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る-鳥取不審死(時事通信)
石川被告への辞職勧告「審議するにあたらず」 民主・山岡氏(産経新聞)

「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)

【秋葉原17人殺傷 第2回】(5)

 《検察官による証拠書類の読み上げが続く。加藤智大(ともひろ)被告(27)の表情は変わらない。背筋を張り、視線を検察官の方へ送っている》

 検察官「続いて読み上げるのは141号証です。内容は捜査報告書で、千代田区外神田の○○(パソコン販売店の実名)の防犯カメラの画像です。これは、松井満さんの被害前の状況です」

 《被害者の松井満さん=当時(33)=が殺害される前に、どういう経路を歩いていたかを詳細に示す店舗周辺の地図が、法廷の大型モニターに映し出される。加藤被告は表情を変えず、視線をモニターに移した》

 検察官「赤色の印が防犯カメラの設置場所です。松井さんが○○の入り口から入ってきて、商品を見ている様子です。矢印が松井さんで、店内に入ってくる様子を5枚映します」

 《商品を見ながら、店舗内を通り過ぎる松井さんの様子が映し出される。検察官はモニターに表示された5枚の写真を1枚ずつ拡大しながら、説明を続ける》

 検察官「続いて、○○の連絡口から(店舗の別棟に)移っていく松井さんの様子の画像6枚です。以上の画像から想定される松井さんの行動は次のようなものです」

 《モニターの地図には、松井さんが加藤被告と遭遇し、刺されるまでの経路が示された》

 検察官「続いて、甲137号証、内容は『電話聴取照会結果報告書』です。これは、通信大手に携帯電話のログを照会したものです。照会から、この携帯電話は090-○○○○-○○○○(法廷では番号が読み上げられる)という回答が来ております。これは加藤被告の携帯電話の番号になります」

 《検察官は、犯行を予言するような掲示板への書き込みが加藤被告の携帯電話から行われたということを確認しているようだ。携帯電話の掲示板サイトへの書き込みの内容が明らかにされていく》

 検察官「次に、被告人の書き込み内容を解析し、時系列にまとめたものをお示しします。以下、それぞれについて読み上げたいと思います」

 「5月28日の書き込みです。『社会からはみだしたのか…。ニートでもDQNでもイケメンなら彼女ができますから大丈夫です。不細工な私には絶対にできません』」

 《DQNとは「ドキュン」と読むネット上の俗語で、「非常識」「頭が悪い」などの意味だ。この後、検察官は5月から6月にかけて、加藤被告が行った掲示板の書き込みの内容を、順々に読み上げていく》

 「300人規模のリストラだそうです。やっぱり私はいらない人です」

 「ブサイクには人権がないということです」

 「何か壊れました。私を殺したのはあなたです」

 《最初のうちは、掲示板で不満を吐露していた加藤被告。だが、後ろ向きな内容が続く書き込みの閲覧者は減っていったという》

 検察官「『みんな死んでしまえ』『誰もいなくなった。狙い通りなんでしょ』…」

 「これは6月2日3時1分の書き込みです。『迷惑がかからない方法で?ふざけんな やるなら、できるだけ他人を巻き込んでやる』」

 「『目標は100人ぐらい。もっとやりたいけど、体力的にも無理』…。これは6月2日3時6分に書き込んでいることが分かります」

 《加藤被告は、手元のメモに視線を落としながら、真剣な表情でしきりにペンで何かを書き込んでいる。引き続き、検察官は書き込みの内容を読み上げていった》   =(6)に続く

【関連記事】
(4)「背中を刺された。息苦しい」…被害者の“声”にも被告は無表情 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(3)「あなたの所有物ですね」「はい」… 凶器のナイフ示され、うなずく被告 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(2)「白っぽい上着の男に注目してください」再現される被告の行動 秋葉原17人殺傷第2回ライブ
(1)再現される事件当時の進行経路… モニター見つめる加藤被告 秋葉原殺傷第2回ライブ
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷

告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給-千葉県警(時事通信)
<亀井担当相>郵政非正規職員、希望者は原則正社員に(毎日新聞)
横浜市で3億円の不正経理発覚(産経新聞)
大阪・城東で男性はねられ死亡(産経新聞)
<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)

陸山会事件 石川議員、保釈 報道陣の問いには答えず(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地裁は5日、政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴された▽当時事務担当者で同党衆院議員、石川知裕(36)▽当時会計責任者で公設第1秘書、大久保隆規(48)▽石川議員の後任の事務担当者で元私設秘書、池田光智(32)の3被告の保釈を認める決定を出した。3人は即日、保釈保証金を現金で納付。石川議員は同日夕、拘置先の東京拘置所から保釈された。残る2人も同日中に保釈される見通し。

【写真特集】石川衆院議員:東京地検が逮捕…小沢氏の元私設秘書も

 石川議員は同日午後5時50分過ぎ、同党の松木謙公衆院議員に付き添われ、東京拘置所の正門から歩いて出た。グレーのスーツに赤いネクタイ姿で、詰めかけた報道陣の問いかけには答えず、2度礼をしてワゴン車で立ち去った。

 保釈保証金は石川議員が1200万円、大久保秘書が700万円、池田元秘書が300万円。石川議員と池田元秘書は5日、大久保秘書は4日に、それぞれの弁護人が保釈申請していた。検察側は保釈に反対する意見を出したとみられるが、準抗告はしなかった。

 起訴状などによると、陸山会が04年10月に東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した際、石川議員と大久保秘書は共謀して原資となった小沢氏からの借入金4億円を同年分の政治資金収支報告書に記載しなかったなどとされる。また、大久保秘書と池田元秘書は共謀し、07年5月に小沢氏に返済した4億円を同年分の収支報告書に記載しなかったなどとされる。

【関連ニュース】
陸山会事件:石川被告ら3人の保釈認める 東京地裁
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
小沢一郎氏:「公正な捜査の結果」
企業献金:与野党に温度差 規正法改正が焦点に

小沢氏、沖縄に土地 辺野古から9キロ投機か 17年購入(産経新聞)
寝ている妻に火…会社員逮捕 茨城(産経新聞)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」-日中歴史研究(時事通信)
ネイルサロンも衛生管理を=健康被害受け、指針策定へ-厚労省(時事通信)
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV(時事通信)

【中医協】有床診入院基本料を再編成(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)が1月29日に開いた総会では、来年度の診療報酬改定で、「有床診療所入院基本料」を現在の2段階から3段階に再編することも決まった。高齢化に対応するために手厚い看護配置を敷く有床診療所への評価を手厚くする狙いだ。

 有床診療所入院基本料には現在、看護職員を「5人以上」配置している場合に算定する入院基本料1と、「1-4人」の場合の入院基本料2があり、2つの入院基本料ごとに入院期間を「7日以内」「8-14日」「15-30日」「31日以上」に4区分している。いずれも7日以内の評価が最も高くなる仕組みだ。

 これに対して4月の報酬改定では、入院基本料1を「7人以上」の体制に対する評価として設定。これに、「4-6人」体制を評価する入院基本料2と、「1-3人」の入院基本料3を加えた3段階に再編する。入院期間についても、「14日以内」「15-30日」「31日以上」の3区分に改める。
 厚生労働省保険局の佐藤敏信医療課長は、入院日数の区分見直しに伴い、「入院期間に応じた傾斜が緩やかになる」との見方を示した。

 報酬改定で実施する有床診に対する評価としては、27日の総会で、▽急性期病院の退院患者などを受け入れた場合、入院早期に算定する「初期加算」の新設▽複数の医師を配置した場合に算定する「医師配置加算」の引き上げ▽重症児の受け入れを評価する「超重症児(者)入院診療加算」の算定容認-などが決まっている。


【関連記事】
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定
【中医協】有床診の後方病床機能を評価

ひな人形作り 埼玉県越谷で最盛期に 小ぶりな人形が人気(毎日新聞)
滞納給食費、子ども手当から充当=鳩山首相が検討表明(時事通信)
<北極振動>気象予想のかく乱要因 2月東日本、異例の修正(毎日新聞)
宮城県で震度4(時事通信)
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)

輿石氏会見「小沢幹事長は辞任する必要はない」(産経新聞)

 民主党の輿石東(あずま)参院議員会長(党幹事長職務代行)は4日、国会内で記者会見し、小沢一郎幹事長が資金管理団体の政治資金規正法違反事件で不起訴になる見通しについて、「今日はケジメになる日だ」「小沢幹事長は辞任する必要はない」と述べた。

 会見の詳報は以下の通り。


 【参院決算委】

 「ときどき今日、決算重視の参議院ということで、ときどきテレビをみたり、またあちこち電話がきたり、じっくり(参院決算委員会の審議を)見ることできなかったけども、先程、丸山(和也)弁護士(参院議員)、自民党の、その終わりの方をちょっと、会長室でお聞きしていたら、まあ、鳩山(由紀夫)総理という人は、歴代の総理と違って道徳心もある、宗教心もある、そういう人だからこそ、政治とカネのような問題にもきちっと答えて、そして国民の期待に応えてほしい、という趣旨のことを言われたと思う。そうでないと、鳩山内閣、みんな国民が期待しているのでもったいないと、もったいないという言葉を(丸山氏は)使ってくれた。まったくその通りだと思っています」


 【小沢氏問題】

 「まあ、私はこの一連の問題について、必ず時間が解決してくれるだろうと、真実はひとつ、小沢幹事長を信じていると終始言ってまいりました。今日、ひとつのケジメになる日なのかどうかと、これもマスコミ報道ですからわかりませんけれど、まあ、そんな日になるのかなと思っています。私どもは1日も早く、国民のみなさんに、ああ、鳩山政権、政権交代してよかったと、期待もし、信頼もされる日も間近いと、そういうふうに信じています。そういうことに向かって全力を尽くしていきたい。ていうのが私からの今日のみなさんへの言いたいことということです」


 【小沢氏進退】

 --小沢氏は不起訴の方向だ。一方で野党側は政治的な責任で辞任すべきと。民主党の幹事長職を続投するべきか改めてどう思うか。一連の事件の参院選への影響はどうか

 「小沢幹事長は辞任すべきかというような言葉が、ときどき質問で出てくるけれども、私はその度に、なぜ辞任をしなけりゃならないんですか、と質問者に逆にお聞きしてますので、あなたにもそれをお聞きしたい、ということで。もうひとつ、私は、だから辞任する必要はないと、輿石の考えはどうだといえば。なんで辞任をしなければいけないんですか、とそういうふうにお聞きしたいと、こういうことです」

 「それから、参院選への影響はあるのかないのかと。それは、国民のみなさんが判断してくれることですから、まだ参院選は7月でしょう。時間もありますので、必ず国民のみなさんも冷静な判断、理解をしていただけると信じています」

 --小沢氏はこの間、記者会見でも再三、資金の出所などについて質問に答えているが、捜査中でもあってあまり詳しく説明していなかった。捜査に一区切りがついたということもあり、今まで以上に詳しく4億円の原資などについて国民に説明できる環境が整ったと思うが

 「今の話はなに、原資?4億円の原資の説明? それはもうご本人が言ってるんじゃないの。それでわからない人はいくら言ってもわからないでしょう。で、また、月曜日がくれば、5時かな、定例の記者会見があるんで、1週間に一度、月曜日はくるわけだから、そのとききちっとよく聞いてもらえばいいでしょうね」


 【石川容疑者起訴】

 --野党側は石川知裕衆院議員の議員辞職勧告決議案の準備を進めているが、民主党の対応は

 「それは、民主党の対応って、輿石東の対応じゃねぇってことでしょ。だとすれば、私が自分でここでもって自分の意見を言っていいのか悪いのか、そういうことになるね」

 --じゃあ、会長の考えは

 「まだ起訴されたっていう事実もない。仮定の話にコメントすべきではないと私は思っています」


 【長崎県知事選】

 --今日、長崎県知事選が告示。この勝敗が参院選に与える影響は

 「ああ、それは参院選が7月で、その21日かな、その間に行われるわけで、私たちも推薦する候補が立ってるわけだから、そりゃそうでしょ、勝たしてもらった方がいい影響が出るでしょうね」

 --今の中央政局に与える影響は

 「いやいや、それはそんなにモロに直結してくるという話じゃないでしょう」


 【石川氏起訴】

 --冒頭に「今日はひとつのケジメになる日になるのかな」と。石川氏が起訴された場合の党としての処分や対応については

 「考えて、今、だからさっき私も同じような質問で、仮定の話にコメントするアレではないということと、私自身の考えはあるけれども、それが党の考えになるかどうかは別でしょ」

 --会長の考えは

 「それはまだ、さっき言ったように、起訴という事実がまだ出てきてるいないから、ここではコメントしません」

 「いいですね、はい。終わります」

【関連記事】
教育の政治的中立 首相「当然」と答弁 衆参代表質問
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
衆参両院の代表質問の首相答弁要旨
代表質問参院でもスタート 首相、小沢氏の国会招致「小沢氏が判断」
鳩山首相、衆院代表質問「健全な党内民主主義貫く」

普天間で平野長官、法的措置また言及 安保の重み 気づいた?(産経新聞)
国選弁護人を選任ミス=対象外の容疑者に-福岡簡裁(時事通信)
<中日応援禁止>球場締め出しは無効 名古屋地裁判決(毎日新聞)
特養待機4万人超 施設不足深刻 宮城は1万人余 東北(河北新報)
少女2人にわいせつの疑い 巡査長を逮捕(産経新聞)

<米軍機>神奈川上空で部品落とす けが人なし(毎日新聞)

 米海軍厚木基地は28日、原子力空母艦載機のスーパーホーネットが神奈川県綾瀬市上空を飛行中、機体の部品を落としたと発表した。県警大和署によると部品は長さ約57センチ、直径約3センチのジュラルミン製の棒で、午後2時15分ごろ、同市大上4の自営業、山口松三さん(55)方に落下。2階ベランダに置いていた窓ガラスと雨戸各1枚を壊した。けが人はなかった。

 山口さん宅は艦載機の騒音防止のため防音工事中で、外した窓ガラスなどをベランダに置いていた。艦載機の通過直後、作業員が「ガシャン」という音を聞き、窓ガラスなどが壊れているのに気付いた。棒には約20センチのワイヤが付いており、同基地で落下した原因を調べている。【長真一】

進次郎氏、貴理事当選に“感動”(スポーツ報知)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
珍し過ぎて食べられぬ…兵庫・香住漁港に「リュウグウノツカイ」(産経新聞)
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)

山崎拓氏らに参院公認見送り正式通知(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は29日午前、夏の参院選比例代表の公認を求めていた山崎拓元副総裁(73)と保岡興治元法相(70)を党本部に個別に呼び、それぞれに「(参院比例代表の)『70歳定年制』の内規を適用したい」と、公認しないことを正式に伝えた。

  [フォト]谷垣総裁との会談後、記者団に囲まれる山崎拓氏

 山崎氏はその後、記者団に対し「執行部の判断は尊重する」と述べた。ただ、「国政復帰を目指す考えに変わりはない」とし、今後の対応は離党を含めて「白紙」と述べるにとどめた。次期衆院選への出馬を促された保岡氏も「支持者と相談する」と今後についての明言を避けた。

 山崎、保岡両氏は昨年の衆院選に落選し、参院選比例代表へのくら替えによる国政復帰を目指していた。一方で党内の中堅・若手らから、世代交代を理由に山崎氏らの公認に反対する声が強まっていた。

 谷垣氏は「70歳定年制」の内規を厳格に適用することで山崎氏らの公認の見送りを決め、同氏らにも「党内をまとめたい」と、党内融和を優先さえた措置であることを強調した。

【関連記事】
亀井氏「グズ拓は相手にしない」 山崎自民元副総裁の国民新党入りで
山崎拓氏「公認なければ離党」 引退報道は否定
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明
自民、片山氏も公認見送り 参院選へ若返りアピール
どう出る?舛添前厚労相 目立つ政局意識の言動

<鳩山首相>「心からおわび」小沢氏問題で初陳謝(毎日新聞)
「息子の人生返せ」=遺族、被告に変わらぬ怒り-対話求める被害者も・秋葉原事件(時事通信)
<岡田外相>「日米同盟深化させる」 外交演説で強調へ(毎日新聞)
<囲碁>棋聖戦第2局、張栩十段が連勝(毎日新聞)
【中医協】小児入院医療管理料に「常勤医9人以上」の評価新設へ(医療介護CBニュース)

白金温泉 凍らない滝とブルーリバー 北海道(毎日新聞)

 雪化粧に覆われた渓谷に透き通るようなコバルトブルーの川が流れ、幾筋もの滝が糸を引く。白と青のコントラストが美しい幻想的な光景が、白金温泉(北海道美瑛町)の白ひげの滝で見られる。

【写真特集】台湾のナイアガラの滝

 温泉の影響で冬でも凍らない滝と、ブルーリバーとも呼ばれる濃い青の美瑛川。北海道開発局によると、川に流れ込む地下水には多くのアルミニウムが含まれており、それがコロイド状の粒子になって太陽の光を反射した結果、水が青く見えるという。【木葉健二】

【関連ニュース】
【写真特集】2009年 空から見たニッポン
【写真特集】日本一の山 富士山
真冬の滝打たれ:記者が体験 気温3.5度、冷たさで足「痛い」--白玉の滝 /新潟
清五郎滝:氷の芸術--紀北 /三重
検索・急上昇:夕日の滝 金太郎ゆかりのキャンプ名所

<空自>国産次期輸送機、初の試験飛行 岐阜基地(毎日新聞)
1票の格差 昨年の総選挙「違法」と指摘 広島高裁の判決(毎日新聞)
香港に捜査員派遣=銀座・高級時計窃盗で警視庁(時事通信)
小沢氏、説明責任果たす=聴取後会見を評価-平野官房長官(時事通信)
【from Editor】純文学は聖域か(産経新聞)

長崎漁船沈没 第2山田丸の船名を再確認 水中カメラで(毎日新聞)

 長崎・五島列島沖で底引き網漁船「第2山田丸」(113トン、不明乗組員10人)が沈没した事故で、船体引き揚げの可否を調査している「日本サルヴェージ」(本社・東京)が、水中カメラで第2山田丸の船名を改めて確認し、27日に画像を公開した。画像には船体の「第二山田丸 長崎」の文字がはっきり写っている。

 第2山田丸は水深約150メートルの海底に沈んでおり、撮影は25日早朝に実施された。既に長崎県総合水産試験場の調査船が、17日に水中カメラで撮影した映像を公開しているが、その際は、船体の別の場所で「田」「丸」の文字などが確認されただけだった。

 第2山田丸が所属する「山田水産」(本社・長崎市)が、日本サルヴェージに船体引き揚げの可否調査と船名再確認を依頼。同社は24日から現場海域で調査を始めていた。【蒲原明佳】

「これで沈静化して」…民主議員、言葉少な(読売新聞)
<マニフェスト>着手7割に 調整・修正は26項目に増加(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
家族の大切さ感じて=劇「めぐみへの誓い」上演-東京(時事通信)
募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正-文科省(時事通信)
プロフィール

はるたひろみさん

Author:はるたひろみさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。